ラバー・ゴムフェチとその他マニアに送るAV調査隊!窒息フェチ、ラテックス、キャットスーツ、マスク、ガスマスク、ラバーグローブ、ラバーストッキング、石膏固めなどのAVをお送りします。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




姉妹サイトのほうではすでに始めておりました特別レビュー。

このたび当サイトでも開始することにしました。


今回紹介いたしますのは、アタッカーズから出ています「BONDAGE 2016 橘未稀」という作品です。

めちゃくちゃおすすめ!・・・というわけではないですが、良作ではあります。


長くなりますので最初に申しておきますと、なかなかラバーに凝った作品です。

ただ、「チョーおすすめ」といえないのは、一番いいところでラバーのコスチュームを脱がせてしまうこともあったりしますから、ラバーフェチとしては少し心残りですね。

なお、全頭マスクやゼンタイ、窒息プレイといったものはこの作品にはありませんので、そういうのがお好みの方には向かないかもしれません(男のほうが全頭マスクつけてるシーンはあるんですけどね)。


以下は作品の宣伝文。

「凶悪犯罪が増えた21世紀。過激な音楽や映像への取り締りが厳しくなった。更にSMのような行為は暴力的思想を助長するとして、2009年にその行為の一切が禁止された。そして、2016年TOKYO…。」


では各チャプターごとに見ていきましょう。


まず最初の責めのシーンですが、赤いキャットスーツ(だと思います)を着た女優さんが責められます。

橘未稀

ここはキャットスーツを着たままのシーンが続きます(脱ぎません)。

そのままイラマチオ(そんなにきついイラマチオではありません)。

橘未稀

ヨダレもだらだら垂れてなかなか興奮できるシーンです。

橘未稀

ラバーのスーツもよく映っています。


その次のシーンなんですが、ここが残念なところです!

橘未稀

キャットスーツ脱がせちゃうんですね。

しかも割りと最初のほうで。

なのでわたしはだいぶ早送りしてしまいました。

いろいろ叩いたりもするんですが、責めとしてはそんなにキツクないです。

DMMのレビューではなかなか好評ですが、苦痛系で厳しい責めというのは期待できません。

ただしこの後のファックシーンはなかなか良いかもしれません。

橘未稀

SMという感じのファックシーンではなくあくまで普通のファックですが、彼女の反応が良いので抜ける人は抜けることでしょう。


次の「全頭マスクの男が~」というチャプターは、ちょっと中途半端な気がしないでもないです。

やるならとことんSMを貫いて欲しかったですね。


ちなみに作品全体にいえることですが、ローソクプレイも鞭で叩くのも厳しい責めとはいえないでしょう。


この後のフェラチオシーンは、ラバーマニアにとってはなかなか見所かもしれません。

ラバーに酔いしれる女。

ペニスにラバーを巻きつけて、フェラチオします。

橘未稀

目隠しをされてますが、これもラバーなのでしょう。

ラバーを愛し、恍惚とする表情はなかなかそそります。

橘未稀


次のシーンは再びラバーコスチュームを着ます。

色は赤と黒

橘未稀

個人的には色を統一して欲しかったですね。

これは好みの問題ではありますが。

橘未稀

そしてファックシーンに突入。

SMじゃなくて普通のファックシーンですがなかなか良いです。

普通に抜けるシーンでしょう。

結合部もよく映っています。

橘未稀


最後はローソク責め、乳首責めを受けますがそんなにローソクも熱くないでしょう。

洗濯バサミも普通です。

橘未稀

シーン自体も短いです。


チャプターごとのレビューは以上です。

個人的にはフェラチオしてる表情が気に入りました。

また、感じている時の表情は色気があって素晴らしいですね。

ラバーについては、どうせならとことんこだわって欲しかった。

とはいえ、なかなか満足のできる作品です。


繰り返しになりますが、全頭マスクや窒息プレイ、ガスマスクなどは登場しませんのでご注意ください。


BONDAGE 2016 橘未稀

BONDAGE 2016 橘未稀


単品ブロードバンドで購入
DVD通信販売
DVD単品レンタル
DVD月額レンタル



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://freshgals.blog102.fc2.com/tb.php/84-dbd06b73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。